So-net無料ブログ作成
検索選択
旅塵抄 ブログトップ

 [旅塵抄]

 

昨年の北紀行の記憶

宴の館1.JPG

 

凄いところ。

当地では”鍋”というそうだが、僕の感覚では完全に焼き肉

宴の館2.JPG

ジンギスカン、良いお味でございました!

 

North 7 Jo 9 Chome 2-10, Higashi-ku, Sapporo.


花の園にて [旅塵抄]

 

 

ラベンダーファーム 

今年の夏は猛暑だったが、実は4月までは雪の降るような気温だった。

追憶の北紀行077.JPG

6月の北海道はベストシーズンと言われている。

確かに僕らが行った時は、北海道は6月の最高気温を更新した。

だが、春先には雪の降るような低温が続いたため、作付の時期が遅れたという。

これでも十分だったが、ラベンダーはまだ蕾。

ジャガイモの花も、咲きだしたばかりだった。

 

それにしても、耕作地の広大なことと言ったらない。

それだけに、初期開拓入植者の苦労も大きかったということだ。

僕らは、その苦労を知らない。

 

@ naka_furano


追憶の北紀行 [旅塵抄]

 

今年6月の暮れに、生涯で初となる北海道へ行った。

まだまだ知らないことだらけだということを、思い知らされた。

知っているなどと思い上がる事が如何に愚かであるか、

久々にいい刺激と、感動を得させてもらった。 

 

追憶の北紀行003.JPG

昭和新山

ここは元々、平地で麦畑だったという。

ある日、突然に隆起が始まり山となった。

噴火もせず山となった奇異な例だという。

映っていないが、今も白い湯気が立っている。

 

もっと奇異なことは、ここが私有地であるということ。

もっとも、ここに勝手な開発が入らないよう、管理する意味である。

 

平地が山に...

朝起きたら100m山頂に自分の家があり、更に翌朝は、200m...。

土地を不動というらしいが、本当か?

 

@shouwa shinzan


旅塵抄 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。